分厚すぎるバーガーが進化!2千kcal超の新作に驚きの声

2020.7.23 16:15

「マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー」(単品1600円、セット1900円)

(写真3枚)

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」(本社:東京都千代田区)に、新作「マキシム超ワンパウンドビーフバーガー」が22日から数量限定で登場。SNSでは早速挑戦者がその食べ応えを報告するなど盛り上がりを見せている。

これまで直火焼き100%ビーフパティの旨みを存分に楽しめるようにと、「ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」を提供し、ネットで話題となってきた同社。

新作は、5月に発売され好評だったビーフ総重量499g(ビーフパティ4枚)に加え、スモーキーなベーコン4枚、チェダーチーズ スライス4枚、レタス、トマトなど、さらに分厚さが増した仕上がりに。総カロリーは驚異の2046kcalだ。

大きくなった13cmのバンズや総重量607gという迫力ある見た目に、SNSでは「わんぱくすぎる」「またヤバいのが出てきちゃった・・・」と驚きの声が多数。また早速購入し、「持つとずっしり重い」「片手だとすぐ崩れる」「アゴが外れそう」「夕飯もういらない」など、その特大ボリュームに圧倒される人も。

価格は1600円、Mサイズの「フレンチフライ」「ドリンク」とのセットは1900円(数量限定でオリジナルステッカーが付く)。販売は各日14時からで、30日までの9日間限定。なくなり次第終了となる。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本