大阪でローランド展、飛ばれた300万円ボトルなど初公開

2020.7.23 09:15

ローランド一色に染められた「ROLAND写真館」

(写真12枚)

これまで全国8都市で10万人の動員を記録した、現代ホスト界の帝王と称されるローランドの展覧会『Ro LAND 〜 俺か、俺以外か〜』が、「ラオックス道頓堀店」(大阪市中央区)で23日から開催される。

今回初公開となるのはローランドの私物が展示される博物館コーナー。22日、同展を訪れたローランドは、「ホストには売り掛け(客が使った代金をホストがツケとして立て替える)という制度があるんですけど、300万円のボトルが丸々飛ばれたことがあって」と、そのときのルイ13世を紹介。

「すごく落ち込んだんですけど、それを教訓に、しっかり喜ばれるサービスをしようとか、きちんとキャッシュを残せるように仕事をしていこうと思った。成長できたし自分を戒めることができたもの」と、思い出深い展示物について振りかえった。

自身のブランド「クリスチャン・ローランド」

また、ローランドが起ち上げたスーツブランド「クリスチャン・ローランド」も展覧会で初披露。「現役ホストも引退していろんな事業をやっていくなかで、ずっと自分のブランドを出したかった。自分でかっこいいなと思うものを作りました」と自信を見せた。

そのほか、「シャワーを浴びるときはオーラから洗う」「鏡とジャンケンしても勝つ」といった彼が生み出す100の名言の展示や、ローランドによる接客やシャンパンコールが体験できるVRなども。

展覧会の期間は9月9日まで。ソーシャルディスタンス確保のための入場制限や、来場者の手指消毒やマスク着用など感染予防対策も徹底して実施される。料金はVIP(VR体験付き)1500円、一般800円、中高生600円、小学生500円。

『Ro LAND 〜俺か、俺以外か〜』

期間:2020年7月23日(祝・木)〜9月9日(水)
時間:10:00〜22:00(最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
会場:ラオックス道頓堀店 3F展示スペース(大阪市中央区道頓堀1-8-22)
料金:特典付VIP 1500円、一般800円、中高生600円、小学生500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本