行列かき氷店も、奈良・氷の神社でふるまい氷

2020.7.21 18:15

7月8日の「ふるまい氷」では、お供えした後、おさがりとしてかき氷を楽しんだ

(写真6枚)

氷を祀る歴史ある「氷室神社」で7月22日、名店が境内で「ふるまい氷」をおこなう。人気かき氷店が参加するとあって注目を集めそうだ。

今年はかき氷のお祭『ひむろしらゆき祭』などが中止になったことから、氷業者やかき氷店が参拝する同神社で、7月8日に第1回「ふるまい氷」を実施。あえて看板などで告知せず、偶然訪れた人がかき氷をお供えし、感謝と祈りを込めてお賽銭を入れた後、ゆったりと境内で楽しんでいた。

今回の2店舗は、移転準備のため休業しているが、毎年人気のため朝に整理券の配布を終了する夏限定の「氷匠 ル・クレール」。そして、名古屋で一年中自家製シロップのかき氷を提供し、予約困難な専門店の「エーココット」。どちらも、今夏いただける貴重な機会となりそうだ。

スピーディに提供するため、通常よりシンプルなメニューとなるそうだが、「氷匠 ル・クレール」は「洞川夏イチゴアングレーズ」、「エーココット」はマンゴーミルク、マイヤーレモンアールグレイ、マイヤーミルクの3種から選べるそう。場所は境内で、11時から16時頃まで、なくなり次第終了。今後も日程は未定だが開催していきたいとのこと。

写真/沖本明

「氷室神社」

住所:奈良市春日野町1-4
電話:0742-23-7297

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本