パリとろ食感のブリュレなバスクチーズケーキ、難波に専門店

2020.7.18 12:15

「マルーブリュレバスクチーズ」(400円・税別)

(写真3枚)

目の前で炙る出来たての新感覚バスクチーズケーキが楽しめる「チーズスイーツ専門店 マルチーズ」(大阪市中央区)が、7月20日にオープン。商業施設「なんばCITY本館」に登場する。

表面が黒めに焼き上げられたスペインのバスク地方発祥のスイーツで、コンビニスイーツになるなど近年人気が高いバスクチーズケーキ。

同店の「マルーブリュレバスクチーズ」(400円・税別)は、客の目の前で一気にキャラメリゼされ、ブリュレ特有のパリとろ食感が味わえるオリジナル商品。クリーミーなチーズの濃厚さと、表面をパリッと焦がしたブラウンシュガーの香ばしさが絶妙なのだとか。

ほか、クッキー、濃厚レアチーズ、フレーバーソースが3層になったボトル入りの「マルーボトルレアチーズ」(480円~・税別)も登場。プレーン、小倉、いちご、ティラミス、甘夏など、季節によって変わる5種のフレーバーがそろい、手土産にもぴったりだ。

同店は「生タピオカ専門店 モッチャム」「台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)」など、行列店を手がけてきた「オペレーションファクトリー」(大阪市西区)の新ブランド。食のセレクトショップ「サイン オブ ザ フード」内にオープンする。営業は11時~21時。

文/塩屋薫

「チーズスイーツ専門店 マルチーズ」

2020年7月20日(月)オープン
住所:大阪市中央区難波5-1-60  なんばCITY本館1F
営業:11:00~21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本