くるり主催の京都音博、初のオンライン開催が決定

2020.7.13 11:15

『京都音楽博覧会 2020』

(写真2枚)

ミュージシャン・くるりが主催する、京都の秋の野外フェス『京都音楽博覧会』。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年はオンラインで配信されることが11日、発表された。

ミュージシャン主導の音楽イベントの草分けとして2007年に始まった同イベント。これまで市の中心部にある「梅小路公園」を舞台に、国内外から数多くのアーティストが出演してきた。

14回目となる今年は、社会の色調を加味し、初めてオンラインでの開催に挑戦。全国ツアー中止を機に急遽リリースを決めたコンセプトアルバム『thaw』、そしてミュージックビデオ集『QMV』に続き、音楽に対するひたむきな姿勢と感謝の気持ちを、くるりならではの形でリスナーに届けるという。

開催は9月20日。イベントの詳細ならびにチケット情報は後日発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本