人気俳優・松村龍之介、「善悪関係なく役を愛しています」

2020.7.13 19:15

2011年にTVアニメ化された、漫画家集団CLAMPが原作に関わる『BLOOD-C』シリーズの最新作。『BLOOD-CLUB DOLLS 』に引き続き、主演を務める

(写真9枚)

「一緒に考えることで絆も深まりました」

──妄想好きが仕事にも役立っているのですね。

あと、僕は空気を読みたがるフシがあるんです。10代のころ、僕が尊敬している俳優の方に「どうしたらお芝居が上手くなりますか?」と聞いたら、「俺は全然芝居上手くない。俺が心掛けているのは空気をよむことだけだよ」と言われて。

お芝居の中には、いろんな個性を持ったキャラクターがいるから、似たようなキャラクターだと埋もれてしまう。物語や作品ごとにバランスをとる。周りを見つつ、自分じゃなくて他人のために喜んで演じる。それがお芝居であり、僕が目指している、誰かを喜ばせることにも繋がると思っています。

梅田スカイビルの空中展望台で。大阪は仕事でしか来たことがなく、こちらも初めて訪れたそう
梅田スカイビルの空中展望台で。大阪は仕事でしか来たことがなく、こちらも初めて訪れたそう

──なるほど。だから蒼炎も、今まで演じられてきた役も、個性はあるのに自然と溶け込んでいる感じがするのですね。今回は同世代の俳優も多い現場だと思うのですが、撮影中の雰囲気はどんな感じでしたか?

奥監督の現場は、脚本がその場で変わることもあるし、『『BLOOD-CLUB DOLLS 』シリーズのように世界観を享受するタイプの作品だと、物語の核心に迫らず、映像や音を織り交ぜて、あえて観客に謎を問いかけてくるなど、展開も複雑なことが多い。

だから、僕たちも演じる前に「これってどういうことかな?」と監督に質問をしたり、俳優陣で台本や役についてディスカッションしたりしていました。そのせいか、みんな自然とコミュニケーションがとれていましたね。あと、作品について一緒に考えることで絆も深まりました。

左から2番目が真っ黒な皮のコートに身を包む松村龍之介演じる蒼炎。中央が、北園涼演じる藍刃。Production LG/CLAMP・ST/BCD FILM PARTNERS
左から2番目が真っ黒な皮のコートに身を包む松村龍之介演じる蒼炎。中央が、北園涼演じる藍刃。Production LG/CLAMP・ST/BCD FILM PARTNERS

──確かに、観客に想像をさせる点も多い気がします。だから、鑑賞した後に「この解釈で合っているのか、もう一度観て確認したい」と思いますね。演じていて、印象に残っているシーンなどはありますか?

黒崎真音さんとのシーンですね。僕は革の衣装を着ているのですが、革ってオールシーズン対応の素材じゃないんですよね・・・。前作は冬や春先に撮影していたのですが、今回は真夏にクーラーもない施設で撮影をしていて。

僕、顔には汗をかかないのですが、革のせいで顔以外は滝のようにびちゃびちゃで。シリアスなシーンですけど、びちゃびちゃすぎてどうにかなりそうでした(笑)。

ほかにも、北園涼君の美しく印象的なアクションシーンなど見どころがたくさんありますので、劇場に足を運んでもらえたらうれしいです。

『BLOOD CLUB DOLLS2』

2020年7月11日(土)公開
監督:奥秀太郎
脚本:藤咲淳一 / 奥秀太郎
出演:松村龍之介、北園涼、宮原華音、黒崎真音、南圭介、岐洲匠、高崎翔太、ほか
配給:NEGA・ムービック

関西の上映映画館:梅田ブルク7、T・ジョイ京都、神戸国際松竹

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本