吉野家の鰻、土用の丑の日だけ事前予約で10%オフ

2020.7.11 12:15

「吉野家」の「鰻重」一枚盛788円→709円(税別)に

(写真2枚)

牛丼チェーンの「吉野家」(本社:東京都中央区)で、7月21日の「土用丑の日」に向けた割引サービスが実施される。

当日のテイクアウト限定で、「鰻重」「鰻皿」を事前予約すると、本体価格から10%の割引きとなる。このサービスは同社では初の試み。

「グランドメニューでもある『鰻重』と『鰻皿』は、毎年、土用丑の日には特に多くのご注文をいただきます。テイクアウトの需要が高まっているなか、事前のご予約により店頭での待ち時間を短縮し、出来立てをスムーズにお持ち帰りいただけると考えました」と「吉野家」広報担当・寺澤裕士さんは話す。

「鰻皿」一枚盛は698円→628円(税別)に

「吉野家」の鰻を使ったメニューは2008年に初めて登場し、多くのファンに愛されている。「鰻重」「鰻皿」に使用する鰻は、専用の契約養鰻場で品質管理をしっかりおこない育てたもの。「鰻重」は、たれをつけて焼くことを4度繰り返し、香ばしくふっくらと焼き上げ、仕上げに鰻の頭を煮詰めた濃厚なタレをかける。

割引対象となるメニューは6種類で、「鰻重」「鰻皿」のそれぞれ一枚盛から三枚盛となり、「鰻重」三枚盛なら1648円→1483円に。店舗への予約電話は受け付け中(7月20日まで)。スマホ専用の「テイクアウトスマホオーダー」は、土用の丑の日前日、7月20日のみ受け付ける。※一部、販売していない店舗、商品価格が異なる店舗あり

文/泡☆盛子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本