玉木宏主演の「極主夫道」、人気コミックがドラマ化

2020.7.9 14:15

主演をつとめる玉木宏 ©YUSUKE OKA

(写真2枚)

累計200万部を突破し、おもしろすぎると話題のコミック『極主夫道』がドラマ化(日本テレビ系)。主演に玉木宏が決定し、10月から放送される。

おおのこうすけ原作の漫画『極主夫道』は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道が足を洗い、選んだ道がなんと、専業主夫だったというストーリー。コワモテだけど愛情深くてかわいらしい、伝説の極道「不死身の龍」役を、玉木宏が演じる仁義なきヒューマン任侠コメディだ。

玉木宏のコメント

──ドラマの出演が決まったときは?

悩むことは何もありませんでした。おもしろいと思った原作を、同じようにおもしろいドラマだと思っていただけるようトライしてみたいと思いました。

──主人公“龍”役については、どんな思いを?

龍と周囲のアンバランスが大事なドラマだと思うので、龍なりの真面目さを大切に、まっすぐアプローチしたいと思います。

──視聴者のみなさんへのメッセージを。

「人は見かけによらぬもの」私自身、そう心がけて生活しておりますが、正直、接してみるまでは視覚からの情報を頼りにしてしまうこともあります(笑)。龍の見た目とは裏腹な言動に癒やされ、クスッと笑え、気軽に楽しんでいただけるドラマを目指したいと思います。

原作「極道主夫」カバー ©おおのこうすけ/新潮社

おおのこうすけ先生のコメント

──『極主夫道』ドラマ化が決まったときのお気持ちは?

『極主夫道』は自分の初連載の作品。描き始めた頃は、まさかテレビドラマ化するなんて考えてもみなかったので、とてもうれしく思うと同時にこんな機会に恵まれたことに感謝しています。

──主演が玉木宏さんですが、いかがですか?

まず、主演の玉木さんをはじめ出演される方々の豪華さに驚いてます。作中にはクセのあるキャラクターが多いので、どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです。

──ファンのみなさんへのメッセージを。

漫画は漫画表現のなかで楽しく読める工夫をしてきましたが、ドラマではドラマだからこそできる表現があると思います。ドラマならではの『極主夫道』をたくさんの方に観て楽しんでもらえるとうれしいです!

ドラマ『極主夫道』は、10月の毎週日曜に放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本