元モー娘。工藤遥「みんなの声が本当にうれしかった」

2020.7.8 12:45

工藤遥が初主演を果たした映画『のぼる小寺さん』のワンシーン

(写真1枚)

元モーニング娘。のメンバーで、7月3日公開の映画『のぼる小寺さん』(古厩智之監督)で初主演を果たした工藤遥。そんな彼女が、本編でボルダリングの課題に挑む映像が公開された。

工藤が演じたのは、ちょっと天然っぽいんだけど、大好きなボルダリングには一直線な女子高生。今回公開されたのは、地区大会の課題に挑む小寺さん(工藤)を近藤(伊藤健太郎)ら同級生が固唾を呑んで見守り応援するシーン。うまくいかずマットに落下するシーンも収められている。

「撮影の前日から会場に入って、練習をおこなっていました。練習を経た当時の私が、登れるか登れないかギリギリの課題をスタッフさんが考えられたため、何度も挑戦することは体力的にも難しいものでした」と当時を振りかえった工藤。

また、劇中の工藤の左腕にはテーピングが巻かれているが、実は前日の練習で痛めてしまったという。「演技をしていたので堪えましたが、自分だったら、登り切ったあと、みんなの顔を見て泣いてしまっただろうなと思うぐらい、みんなからの『ガンバ』の声が本当にうれしかったです」と語った。同映画は現在公開中。

映画『のぼる小寺さん』

2020年7月3日(金)公開
監督:古厩智之
脚本:吉田玲子
出演:工藤遥、伊藤健太郎、鈴木仁、吉川愛、小野花梨、ほか
配給:ビターズ・エンド

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本