ひらパーで屋外プール、入場数制限で対策も徹底

2020.7.5 16:15

全長210mの巨大流水プール「ドンブラー」

(写真2枚)

遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)の屋外プール『ザ・ブーン』が7月11日より営業開始する。

全長210メートルの流れる巨大な「ドンブラー」や、水深50センチですべり台などの遊具がついた子ども向けの「わんぱくプール」など、プールは全4種。

ほかにも、ボートに乗って曲がりくねった渓谷をくだる「キャニオンライド」や、全長212メートルのコースを高速で滑り降りる「クライングチューブ」など爽快感溢れるスライダーもスタンバイ(ともに別途300円が必要)。

同施設では密を避けるための取り組みを徹底しており、プールの入場券は枚数を制限し事前販売制に。チケットうりばでの販売はなく、「ローソンチケット」「アソビュー」のみで購入が可能。さらに、待機列の確保が難しい一部施設の営業や、シャワー、ドライヤーなどアメニティの設置は見合わせとなる。

当日分のチケットは14時半まで販売し、売り切れる場合もあり。開催期間は9月13日まで。営業時間は10時〜16時、料金は中学生以上1000円、2歳〜小学生600円(別途ひらかたパークの入場料が必要)。

「ひらかたパーク」

住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業:7月は平日10:00〜17:00、土日祝10:00〜18:00 7月2〜10日、15日、22日、29日は休園日・8月以降は日によって異なる(7月時点・変更の可能性あり)
料金:おとな(中学生以上)1500円、小学生・2歳〜未就学児800円 ※『ザ・ブーン』は別途料金要・おとな(中学生以上)1000円、こども(2歳〜小学生)600円
電話:0570-016-855

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本