逃げられない「最恐」の閉所、地上123mでホラー体験

2020.7.4 20:15

8月1日より「オオサカホイール」で開催される『最恐観覧車』

(写真3枚)

商業施設「EXPOCITY」(大阪府吹田市)に立つ観覧車「レッドホース オオサカホイール」で、8月1日から恐怖体験を味わえるイベントが開催される。

今回実施される『最恐観覧車』は、不可解な現象が起こる観覧車に調査に向かうという設定。特別仕様のゴンドラに乗り込み1周18分間、逃げ場がない高所で真のエンディングを目指しミッションに挑む。

演出を手がけるのは、ホラーとVRやアプリなどのテクノロジーを掛け合わせた「ホラテク」で新しい恐怖を作り出す、ホラー専門会社「闇」(本社:東京都目黒区)。プロジェクションや立体音響、振動シートなどさまざまな技術を駆使し恐怖を演出するという。

降車後には『最恐観覧車』体験証明書を受け取ることができ、迎えるエンディングによって内容は異なるとのこと。開催期間は8月1日から9月30日まで。価格は1500円、グループ利用で使える割引チケットも販売予定。

「Redhorse OSAKA WHEEL」

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
営業:10:00〜21:00 ※7月1日時点・変更の可能性あり 定休日はEXPOCITYの休業日に準ずる
料金:1000円〜 ※『最恐観覧車』は1500円
電話:06-6170-3246

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本