飲める「ガツン、とみかん」、夏ドリンクとして再登場

2020.6.30 12:15

フルーティで爽やかなみかんと、つるりとしたのど越しのゼリーで涼しげな味わいに

(写真1枚)

「赤城乳業」(本社:埼玉県深谷市)のロングセラーアイスキャンディー「ガツン、とみかん」が、ゼリードリンクとして6月30日から全国で発売される。

飲料メーカー「トーヨービバレッジ」(本社:東京都渋谷区)と共同開発された「ガツン、とみかん ゼリードリンク」。2019年に夏限定で発売された際、ネットでは「倒れるほどおいしい」「アイスの味そのままで無限に飲める」「浴槽いっぱい飲みたい」と絶賛する声が多く、今年も再登場することに。

アイスの味わいが再現されたゼリーに、みかんの果肉が30グラム入っており、太めの付属ストローでツルンといただく。青空とみかんの鮮やかなデザインで、ひと目で「ガツン、とみかん」と分かるパッケージに。価格は228円(280g・税別)、6月30日から全国のコンビニエンスストアや量販店で販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本