いちびり、アメちゃん…お土産に、笑える関西弁の靴下

2020.6.28 16:15

「クスッと笑える靴下『笑下(くすした)』」全9種

(写真4枚)

でかでかと描かれた「なんでやねん」など、関西弁が目を引くユニークな靴下が7月上旬から新発売される。

同商品を企画・販売するのは、さまざまなメーカーとコラボし、個性的なグッズを手がけてきた「ヘソプロダクション」(大阪市福島区)。WEB先行販売で即完売した液状のり「アラビックヤマト」を模したはちみつ、品薄状態になった「パインアメ」のリップクリームなど、その斬新さが度々、SNSでも話題に。

新作「クスッと笑える靴下『笑下(くすした)』」は関西らしさを全面に出した、王道の土産グッズ。3種類のサイズ別に、3種類の関西弁デザインがあり、全9種がそろう。

ド定番の「まいど」「なんでやねん」「すきやねん」「アカン」「かんにんやで」「どや!」から、関西人にその意味を尋ねたくなる「いちびり」「ぼちぼち」「アメちゃん」まで、関西土産としてはもちろん、会話のネタとしても楽しめそうだ。

SNSでは早速「『いちびり』ってわかりませんでした」の声も(ちなみに意味は「ふざけてはしゃぐこと、またはその人(お調子者、目立ちたがり屋))。靴下は7月上旬から関西の土産店やバラエティショップなどで、順次販売される。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本