「京都から笑いを」よしもと祇園花月はオンラインで営業再開

2020.6.22 14:15

「祇園笑者~野性爆弾・くっきー!×天竺鼠・川原~」は7月5日・夕方4時〜5時15分まで。出演:野性爆弾 くっきー!、天竺鼠・川原

(写真3枚)

「なんばグランド花月」など全国5つの劇場で、6月19日から営業再開した吉本興業。その一方で京都の「よしもと祇園花月」(京都市東山区)では、まず7月に無観客での有料配信ライブから再開することが決定した。

3月から劇場を休館していた同劇場。7月に9周年を迎えるのを機に、「劇場の安全体制が整い次第、お客さまを迎えての公演も再開させていただく準備を進めておりますが、まずは週末を中心に無観客での有料配信ライブにて、京都から全国のみなさまに笑いを届けてまいります」と、オンラインで営業再開となる。

劇場再開初日となる7月4日は、同劇場でもっともイベントをおこなっているレイザーレモンRGが銀シャリと共演。『銀シャリ、RGの2時間うまいことを言い続けるイベント・配信版』を開催する。

翌5日は、2011年のオープン当時に読売テレビで放送されていたトーク番組『祇園笑者』が配信版として5年ぶりに復活。野性爆弾・くっきー!と天竺鼠・川原の鬼才コンビがゲストに登場し、この日限りのプレミアムトークを繰り広げる。

このほか5日の夜には、天竺鼠・川原主宰の大喜利イベント『マシンガン大喜利』も開催。チケットは2000円(大喜利のみ1800円)で、公式サイトにて発売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本