クールな夏用ミズノマスク、難易度高すぎる抽選制

2020.6.22 07:15

『アイスタッチ』マウスカバーは全4色

(写真3枚)

水着や陸上ウエアの素材を採用したマスク「マウスカバー」が人気過ぎて、5月下旬にはサーバーがダウンしてしまったスポーツメーカー「ミズノ」(本社:大阪市住之江区)。新たに夏用マスクを開発した同社が、今後の対策として販売サイトへアクセスするための抽選申し込みを6月29日までおこなっている。

今回新たに登場するのは、熱を素早く逃がし、清涼感がある素材を使用した「『アイスタッチ』マウスカバー」。アンダーウエアやスポーツウエアに1998年から導入されているミズノ独自の技術を内側に使い、外側は伸縮性にすぐれた2wayストレッチトリコット素材が使われ、繰り返し手洗いが可能だ。

色は涼やかな、ホワイト、クラウドグレー、グレー、セイエイアンブルーの4色。1枚1320円(S・M・L)で70万枚販売される。

また、当初5万枚の予定だった通常の「マウスカバー」も87万枚に増量して同時に販売再開。同じく2wayストレッチトリコット素材を使用し、色や柄の種類も増えて24種、無地935円、プリント990円(S・M・L)と好みのデザインを選べる。

購入のためにまず抽選申し込みが必要と難易度も高いが、6月19日の受付開始以降、すでに申し込みが多数。問い合わせも多すぎるため、1件ずつ対応も難しいとのこと。なお、販売サイトのURLや購入方法については、7月2日に当選者のみにメールされるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本