10万円給付手続きに松井市長「遅い!」支払い予定日を公開

2020.6.18 19:05

大阪市が予定している給付日程(6月18日・大阪市役所)

(写真3枚)

大阪市は6月18日の市長定例会見で、国民1人につき10万円が支給される特別定額給付金において、郵送申請の今後の支払日が6月26日になると発表。支払が遅くなっていることに対し松井一郎市長は、「大変申し訳ないが、マンパワーを拡充し対応している。ご理解いただきたい」と苦渋の表情を見せた。

人員を拡充させながら手続きを進めているという、大阪市の定額給付金の支払い手続き作業。当初、早期に支給する目的でオンライン申請もおこなっていたが、書類の不備や二重申請に人力が取られるため、6月10日に停止している。

支払いが遅れていることに対して質問された松井市長は、「遅い!」と一喝。続けて、「これを実施してもらう事業者との準備が不十分だったことは反省しなければならない。初めてのことでスキルの熟練度もなく、1日5万件を実際やってみると書類の不備など出てきて、なかなか予定通りに物事が進まないと実感している」と苦しい表情を見せた。

また、支払日を公開した理由について、「支払いが遅くなっていることについて、コールセンターに問い合わせが多く来ている。支給日は毎日振り込むわけではなく、決まっている。申し込みされた期日に沿って必ず振込されるため、お待ちいただきたい」と説明。

また、「生活が困窮されている方は、生活困窮者自立支援窓口へ相談いただければ、生活保護などの申請ができるため、問い合わせていただきたい」と呼び掛けた。

支払日は金融機関と協議のうえ、申請書の「受領日」によって決定。5月末までに受領された約14万件は、段階的に6月26日・29日、7月2日に支払われる予定とのこと。

続いて、6月1日に受領された人は7月2日・3日・7日・8日・9日・10日、6月2日に受領された人は7月13日・14日・16日・20日、6月3日から5日に受領された人は7月21日・27日・29日のいずれかに支払われる予定。6月8日から16日に受領された人は、8月初旬の予定で、具体的な日時は随時、市の公式サイトで告知される。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本