床がキンキンに冷えてやがる…!無防備すぎるレッサーパンダ

2020.6.14 17:15

地面にベターっと寝そべり気持ち良さそうな「天王寺動物園」のレッサーパンダ(9日/提供:ゴリラ色の世界さん)

(写真3枚)

床にベターッとうつ伏せて、大の字で寝転がる「天王寺動物園」(大阪市天王寺区)のシセンレッサーパンダが9日、SNSに投稿され、「かわいすぎる」「敷物みたい(笑)」「この冷たさ・・・悪魔的だ・・・!」と約5万超のいいねが付くなど話題に。

この無防備すぎる姿を撮影したのは、普段は「京都市動物園」のゴリラ・モモタロウファミリーの動画を撮影し投稿しているというツイート主・ゴリラ色の世界さん(@gorilla_iro_no)。

このときの状況について、「この日はとても暑かったので、3頭ともグラウンドに出ず、部屋のなかでくつろいでいました。2頭は上でくつろいでいましたが、この子だけ床で大の字で寝ていました」と話す。

「ほかのお客さんが『床が冷たくて気持ちいいんかな?』と言っているのを聞いて頭に浮かんだ」という、某マンガ&映画を思わせるフレーズ「キンキンに冷えてやがる!!」がなんともぴったりの姿だ。

同園の飼育担当者によると、「レッサーパンダは元々中国の奥地の山間部のとても涼しいところの生きもの。暑さには弱いので、この時期はエアコンの効いた屋内展示でくつろいでいることが多いです」と、夏の過ごし方を解説。

今回の無防備な姿についても、「この様子はよく見かけられ、もっと暑くなってくると3頭すべてがべったり床に張り付いて寝ている様子が見られると思います」とのこと。

「天王寺動物園」は現在、一部施設の閉鎖、ごはんタイムやふれあい体験などのイベントが中止されているが、そのほかは通常通り営業中。真似したくなるほど、のんびりくつろぐ姿に癒やされたい。

取材・文/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本