京都・鴨川に登場した、新名所「ジェラ床」とは?

2020.6.16 20:15

新たな絶景スポットになること間違いなしの「ジェラ床」

(写真7枚)

5月から始まった京都の風物詩・鴨川の納涼床に、新たな川床「ジェラ床」が登場。イタリアの人気菓子ブランド「BABBI GELATERIA KYOTO(バビ ジェラテリア キョウト)」(京都市下京区)のジェラートをゆったり楽しむための川床だ。

2019年10月にオープンした同店は、5月7日にジェラ床を初披露。敷居の高いイメージの川床を、チャージ料なしで気軽に楽しめるとあって、「初日はすぐに満席になりました。10代から50代まで幅広い年齢層の方に楽しんでいただいております」と担当者は話す。

訪れた子連れの30代女性は、「川床は最高ですね。気軽に楽しめるのでまた来たいです」と喜んだ。6月と9月は昼間も利用できるが、盛夏の7、8月は夕方から夜限定。

同店の名物であるウェハース付きのジェラートのほか、様々な食材をミックスする新メニュー「NOMUGELA(ノムジェラ)」(700円)などのメニューを楽しむことができる。営業は5、6、9月は11~22時、7・8月は17~22時まで。

取材・文/中河桃子

「BABBI GELATERIA KYOTO」

住所:京都市下京区木屋町通四条下ル斎藤町134
営業:11:00~22:00 
電話:075-585-5200

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本