京都に美なフルーツサンド、食パン専門店の新ブランド

2020.6.8 12:15

しっかりとはしっこまでフルーツが楽しめるオープンフルーツサンド

(写真3枚)

高級食パン専門店「別格」(京都市中京区)による、フルーツサンド店「フルーツパンダ。by bekkaku」が6月5日オープン。色鮮やかなビジュアルで写真映えするとあって、人気を集めそうだ。

2019年11月にオープンした「別格」を手がけるのは、京都土産で有名な「つぶあん入り生八つ橋 おたべ」や「京ばあむ」など人気菓子を展開する「美十」(京都市南区)。今回は、これまでの同社のノウハウを活かして、フルーツに合うパンを開発し、美しく隅々まで並べられたフルーツをあんこやハチミツクリームなどと組み合わせたオープンフルーツサンドとなっている。

上品な甘みのあんこ、練乳クリームといちごの「イチゴノパンダ。」、甘酸っぱいキウイにハチミツクリームでやさしい甘みに仕上げた「キウイのパンダ。」のほか、バナナやリンゴを使った定番サンド(各350円)に加え、今後は季節限定のメニューも展開予定とのこと。テイクアウトでの販売となり、要冷蔵となっている。

場所は、京都タワービル内商業施設「京都タワーサンド」(京都市下京区)1階のマーケット内。ほかにも、日本名水百選でもある「瓜割(うりわり)の水」や国産バターやクリームを使用した食パン「たなびき」(864円・販売時間は店舗にお問い合わせを)も販売する。

「フルーツパンダ。by bekkaku」

2020年6月4日(木)オープン
住所:京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721 京都タワービル内「京都タワーサンド」
営業:9:00~21:00/B1F 11:00~23:00
電話:075-746-5867(代表)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本