中川政七商店の「茶論」、オンライン稽古を6月に開講

2020.6.3 18:15

茶論「オンライン茶道稽古」のイメージ画像

(写真2枚)

奈良の老舗「中川政七商店」(奈良市)グループの茶道ブランド「茶論(さろん)」が、自宅にいながら気軽に学べる「オンライン茶道稽古」を開講。6月10日からスタートする。

茶道文化の入り口を広げるべく新たな茶道事業を展開してきた「茶論」。自粛モードから完全に抜け出せない今、茶道未経験者でも自宅のテーブルとスマートフォンで簡単に受講できる「オンライン茶道稽古」を新たにスタートする。

また、稽古だけでなく、茶道具のものづくりが学べる「リモート工房見学」やお茶づくりに触れる「リモート茶摘み体験」など、オンラインだからこそ楽しめるプログラムもスタンバイ。習い事はしたいけど、小さな子どもがいるために外出できない・・・そんなママにはぴったりの内容となっている。

「オンライン茶道稽古」の入会金は1万円(初回のみ)で、初級・中級・上級のコースあり(各コース全6回制・3万円)。6月4日、公式サイトで受付がスタートする。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本