渋谷すばる、ソロ活動の1年を追った長編ドキュメンタリー

2020.5.26 21:15

渋谷すばる

(写真3枚)

2019年にソロアーティストとして活動をスタートさせた渋谷すばる。この1年を追った長編ドキュメンタリー作品が、7月1日に発売される。

2018年末にジャニーズ事務所を退社。ソロになってからは世界中を旅をしながら楽曲を制作し、2019年4月にレーベル「World art」の立ち上げを発表。10月にはファーストアルバム『二歳』のリリース、2020年1月には全国とアジアを回るファーストライブツアーをスタートさせた。

この流れのすべてを追った長編ドキュメンタリー作品として、まずは『Documentary Film「二歳と364日」』と名付けられた映像がDVDとブルーレイにて発売。

身近なスタッフの撮影による、総撮影時間500時間を超える映像のなかから、アルバム制作現場や旅の様子、また新型コロナウイルスの影響により中止になってしまったライブツアーの裏側など、収録時間3時間を超える長編ドキュメンタリー映像となる。

同時にこのドキュメンタリーの写真版となるフォトブック『Documentary Live Photo「二歳と364日」』も発売されるという。

それに先駆け26日、収録される映像のスポット映像と、ツアー初日の幕張メッセ公演から『ぼくのうた』のライブ映像がYouTubeにて公開されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本