大人計画とのコラボ作も、劇団☆新感線のレア作品が動画配信

2020.5.22 18:15

『新感線・シンパシー・プロジェクト(SSP)』動画まつりより

(写真1枚)

劇団創立40年のアニバーサリーイヤーを迎えたものの、新型コロナウイルスの影響で、今夏上演予定だった新作『神州無頼街』の中止が決定したばかりの劇団☆新感線。その逆境をくつがえすべく、舞台以外でもエンタテインメントを発信し続ける企画『新感線・シンパシー・プロジェクト(SSP)』が、5月23日から始動する。

その第一弾は、過去の舞台公演やライブの動画を大公開する「SSP動画祭り」。動画サイト「ニコニコチャンネル」内に「新感線チャンネル」を立ち上げ、『新感線MMF!』『鋼鉄番長』『ラストフラワーズ』『五右衛門vs轟天』の4作品を、有料で期間限定配信する。

演劇公演の映像を映画作品として上映する「ゲキ×シネ」によって、最近は映画館でも観る機会が増えた新感線の舞台。しかし、今回配信されるのは「ゲキ×シネ」未上映なのはもちろん、DVD化すらされていないレア作品ぞろいだ。

なかでも、古田新太と橋本じゅんがW主演を務めた『五右衛門vs轟天』(配信:6月13日~19日)は、ギャグ満載の「ネタもの」から、時代劇やロック・ミュージカルの要素まで、同劇団のあらゆるスタイルを結集した、まさに「新感線全部盛り」な傑作。

五右衛門演じる古田のクールで鯔背(いなせ)な演技と、轟天演じる橋本の暴走列車のようなおバカぶりも見ものな、新感線未経験者にもオススメの1本だ。

また、松尾スズキが主宰する劇団「大人計画」との合同公演『ラストフラワーズ』(配信:6月6日~12日)も見逃せない。松尾作のスパイコメディを、新感線座長のいのうえひでのりが演出。

阿部サダヲや宮藤官九郎、星野源などの大人計画勢も、新感線流のにぎやかでカラフルな世界で大暴れさせつつ、最後には人間や社会がどうしても逃れられない悲しみを浮き彫りに。まさに大人計画と新感線の、イイとこ取りと言える伝説の舞台だ。

初回は『新感線MMF!』で、5月23日の昼12時から配信開始。視聴はいずれも2500ニコニコポイント(1ニコニコポイント=1円)で、事前にニコニコチャンネル会員登録(一般会員は無料)が必要。公式サイトでは、スペシャルグッズや完売したDVD作品の再販も予定されている。

文/吉永美和子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本