再開に向けて大阪「あべのハルカス」、ニッコリ笑顔

2020.5.22 20:17

大阪マリオット都ホテルの客室を活かしたライトアート(22日撮影)

(写真5枚)

日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)が5月22日から、スマイル(にこちゃん)デザインの客室ライトアートを期間限定で開始した。

企画したのは、4月25日から休業中の「大阪マリオット都ホテル」。3月中に計10日間、空室を活かして南北の壁面いずれかで星やハートマーク、笑顔などのライトアップを実施。「ハルカスが笑ってる」「勇気づけられる」「思わず笑顔になった」というSNSで話題に。今回は、休業中のため南北の両壁面で一番反応が良かったスマイルデザインを予定している。

「緊急事態宣言の解除を受けまして、まだまだ油断は禁物ではございますが、6月1日より営業を再開いたします。皆様に安心してお越しいただけるように準備しておりますというスタッフの思いが伝わればと実施いたしました。準備期間中はニコちゃんマークで大阪を明るく照らします!」と担当者は営業に向けての喜びを語った。

飲食店は6月1日からレストラン「ZK」で朝食、ランチ・ディナーを開始。従業員やお客の安全を考え、ブッフェレストラン「COOKA」、ラウンジやバーなどを引き続き休業。ライトアートは5月31日まで予定。

「大阪マリオット都ホテル」

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話:06-6628-6111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本