関西の大丸百貨店、平日のみ全館再開に向けて準備

2020.5.15 21:20

5月19日から全館営業を再開する大丸心斎橋店

(写真1枚)

「大丸松坂屋百貨店」(東京都中央区)が5月15日に、一部店舗の全館営業再開について発表した。

政府による「緊急事態宣言」が39県で解除され、大阪府・京都府・兵庫県による百貨店への休業要請が16日から解除されることを受けて、5月19日から再開する。「大丸」の心斎橋店、梅田店、京都店、神戸店、須磨店、芦屋店、「松坂屋」高槻店が対象となり、平日のみ11時〜18時(一部レストランを除く)に営業する。

今回の非常事態宣言を受けて、関西の系列店では4月8日から約1カ月間休業しており、5月7日に食品売場を再開。入り口でのサーモグラフィーによる検温(37.5度以上は、入店自粛)や、手指消毒などを徹底しておこなうため、一部出入り口を閉鎖するなどして対応。入店にはマスク着用が必須となり、ソーシャルディスタンス確保などを客にお願いしている。

また、感染拡大防止の対策としては、店頭では「ソーシャルディスタンシングマーク」「飛沫感染防止シールド」などを設置。館内換気を強化し、買い物かごやカートなどを利用毎にアルコール消毒をおこなっている。今後も、「3密空間」を生み出さないようにお客と従業員の安全確保を踏まえた上で、営業再開に向けて準備していくとのこと。

また他エリアに関しては、「松坂屋名古屋店」、「松坂屋豊田店」、「博多大丸」も同様に再開。「大丸下関店」「松坂屋静岡店」「高知大丸」は同様の営業条件に変更される。「大丸東京店」「松坂屋上野店」「大丸札幌店」は引き続き、食品売場のみの営業となる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本