メッセンジャーあいはら、間質性肺炎のため一時休養を発表

2020.5.12 18:30

メッセンジャーあいはら

(写真1枚)

吉本興業が12日、所属芸人のメッセンジャー・あいはらの一時休養を発表した。

吉本によると、あいはらが5月上旬に体調不良を訴え、大阪市内の病院で検査を受けたところ、「間質性肺炎」との診断を受けたと説明。担当医師と相談した結果、当面の間治療に専念することとなった。

なお、あいはらは担当医師の指導のもと、新型コロナウイルスのPCR検査を2回受け、いずれも陰性との結果だったという。

仕事復帰時期に関しては、治療の経過をみて医師の判断に従い、関係各位と相談のうえで調整するとのこと。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本