吉野家・史上最高カロリー「スタミナ超特盛丼」を食べてみた

2020.5.1 12:00

「スタミナ超特盛丼」798円(税別)をテイクアウトで楽しもう

(写真8枚)

1杯なんと1700カロリー超え! 4月30日に発売された吉野家の「スタミナ超特盛丼」は、贅沢にも牛カルビ・豚肉・鶏肉と3種類の肉を使用。ニンニクが効きまくった醤油ベースの特製タレでこってりと味付けしたスーパースタミナ丼をさっそく食べてみました。

まずは、誕生のきっかけを「吉野家」(本社:東京都中央区)広報担当の寺澤裕士さんにお聞きすると…

「昨年3月発売の大ヒット商品・牛丼超特盛(1169カロリー)に続き、お客様にさらなるご満足を得ていただきたいという思いから生まれたメニューです。さまざまな食感と味わいを最後までお楽しみいただけるように、史上初の試みとして3種類の肉を使っています」(寺澤さん)

ちなみに、牛カルビと豚肉の量は「牛カルビ丼」「豚丼」(並盛)の肉と同量で、鶏肉も同等量。さらにご飯は「大盛」がデフォルトだからそのボリューム感たるや! しかし、どうやって食べるのか迷いますね。おすすめの食べ方はありますか?

「もちろん好き好きですが、私の場合、まずはそれぞれの肉を特製タレの味付けのまま味わいます。1/3くらい食べたところで、卵(筆者注:別添えで提供されます)を溶いて全体にかけ、ひたすらかきこみます」(寺澤さん)

おおう、なんておいしそう。食いしん坊ライター・泡☆盛子が、発売開始の午前11時を待ってテイクアウト&実食しました!

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本