ハニワ部長、外出自粛のため「おうち時間」提案

2020.4.29 08:00

ハニワ部長ぬり絵で、外出自粛を実践するハニワ部長

(写真2枚)

2019年に世界文化遺産に登録された「百舌鳥・古市古墳群」のPR活動をおこなう、堺市職員のハニワ部長。堺市のホームページで「楽しいおうち時間の過ごし方」を公開した。

活躍を認められて8月28日(ハニワの日)に課長から、昇任したハニワ部長。古墳をアピールするためイベント出演で多忙だったが、新型コロナウイルス感染拡大とともに状況は一変。今は、「皆さんに会えず、心がカラカラ」と悲しみながらも外出自粛を推進する。

特設サイトでは、ハニワの馬に乗ったり、手洗いを励行したりとユーモアあふれるぬり絵・全8種類と、齢1600歳にして初のうがいも披露した丁寧な手洗い動画を4月22日から公開。28日には、「ハニワ部長からのお願い」の動画を追加し、感染予防対策を真面目に訴えている。

堺市広報戦略課の担当者は、「ゴールデンウイークは、家でゆっくりハニワ部長のぬり絵にチャレンジしていただければ」と、4月29日から5月6日に『ハニワ部長ぬり絵コンクール』を開催。「未就学児」「小・中学生」「高校生以上」の3部門で選考し、ハニワ部長賞、咳エチケット賞、手洗い賞が準備されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本