日本酒の「大関」、高濃度アルコールを西宮市に提供

2020.4.28 15:00

酒造メーカー「大関」(本社:兵庫県西宮市)のロゴ

(写真1枚)

創業1711年(正徳元年)の老舗酒造メーカー「大関」(本社:兵庫県西宮市)は28日、高濃度アルコールを製造し、4月下旬より西宮市に供給すると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大にともない、品薄状態が続いている手指消毒用エタノール。厚生労働省は3月23日付けで、医療機関においてやむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を代替品としての使用に許可を出している。

同社は、公式サイトにて「最前線で治療に尽力されている医療事業者のみなさまをはじめとする多くの方々に衷心より敬意を表します」と表し、新型コロナウイルスの1日でも早い収束を願い、高濃度アルコールの生産を開始。4月下旬から5月にかけて、5000リットルを供給するという。

「大関」

本社:西宮市今津出在家町4-9

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本