エヴァンゲリオン、3作の無料開放に続く新企画を発表

2020.4.24 21:00

© カラー

(写真3枚)

最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(脚本・総監督:庵野秀明)の公開を延期により、4月20日から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの3作(『:序』『:破』『:Q』)の無料配信をおこなっているアニメ制作会社「カラー」。外出自粛が長引くなか、新たな企画を発表した。

約15時間で『:序』は再生回数100万回を記録し、4月24日時点で3作合計で1000万回再生を突破した無料配信だが、今回新たに打ち出した新企画は、ビデオ会議システム「Google Meet」を使った『#エヴァいえの見(いえのみ)』というオンライン同時視聴イベントだ。

実施は4月25日・26日の2日間。「Google Meet」と「YouTubeライブ配信」をつなぎ、「Google Meet」会場では最大100人のインタラクションとともに各作品を視聴。その模様をカラー公式YouTubeチャンネルから配信し、自宅に居ながらみんなで楽しむというイベントとなっている。

「Google Meet」会場には、オープニング主題歌『残酷な天使のテーゼ』でおなじみの歌手・高橋洋子をはじめ、エヴァを愛する豪華ゲストが参戦予定。同会場への参加は抽選(ツイッター、インスタグラムで応募可)。YouTubeライブ配信は誰もが参加できる。詳細は、公式サイトにて。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

https://www.evangelion.co.jp/

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本