洗濯機で洗えるスーツ、ウイルス対策として売上増

2020.4.22 19:00

365日洗濯機で洗える「ワークウェアスーツ」

(写真5枚)

2018年に発売されて以来、「スーツに見える作業着」として大手セレクトショップなどでも取り扱いのあるワークウエアスーツ、通称「WWS」が、今年3月以降は大幅に売り上げを伸ばしている。

製造・販売元である「オアシススタイルウェア」(本社:東京都港区)の広報担当・素原さんによると、「水道工事業をおこなうグループ会社で培ってきたノウハウを生かし、開発したWWSは、ストレッチ性、防水・速乾・撥水性、形態安定性を備えるとともに、水洗いも可能です」と商品の特性について説明。

新型コロナウイルス感染対策のひとつとして、ウイルスを自宅に持ち帰ることへの不安から「洗濯機で洗える」機能性が評価されているといい、「3月だけでEC売上が前年同月比の280%となりました」と話す。

通常、数週間に1回のクリーニングで対応しがちなスーツだが、フォーマル要素を備えたWWSなら同じようなシーンでも着用でき、自宅で丸洗いも可能。やむを得ない外出のみならず、ある程度改まった服装が求められるテレワークシーンでも、ストレッチ性に優れるためリラックスして過ごせそうだ。

現在、同商品を取り扱うセレクトショップ等は臨時休業中だが、オンラインストアで購入可能(オンラインでフィッティングできるサービスも導入)。在宅勤務着に迷う人のための『おうち時間応援キャンペーン』が5月6日まで実施されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本