EXIT兼近、相方の昭和生まれを再認識「結構おじさん」

2020.4.21 08:00

平成生まれ代表として登場したEXIT兼近(右)(C)ABCテレビ

(写真4枚)

浜田雅功がMCを務め、昭和世代が平成生まれの若者に「知っていて当たり前の常識」をクイズにして出題していくバラエティ番組『そんなコト考えた事なかったクイズ トリニクって何の肉!?』(ABCテレビ)。4月14日放送回で初出演したお笑いコンビ・EXITが番組について語った。

兼近が平成生まれ代表(平成3年)、りんたろー。が昭和生まれ代表(昭和61年)として出演。少し気まずかったというりんたろーに対し、兼近は「りんたろーさん、昭和の席がめっちゃ似合ってましたよ。6歳年上ってことを完全に認識したし、結構おじさんなんだなって思っちゃった」と実感したという。

番組に対し、兼近は「ジェネレーションギャップが浮き彫りになる番組だなって改めて思いましたね。世代ごとに知ってることってまったく違うじゃないすか。生きてきた環境が違うのもわかるし、そこから新しい発見に気付ける・・・そんなチャラい番組っすね」と分析した。

4月21日放送回には、EXIT兼近のほか、霜降り明星、目黒蓮(Snow Man)、矢花黎(7 MEN 侍)、ファーストサマーウイカら平成生まれ20人が登場する。夜8時54分から放送。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本