豪華アーティストが参加、ライブハウス支援プロジェクト始動

2020.4.19 21:00

『MUSIC UNITES AGAINST COVID-19』

(写真5枚)

新型コロナウイルスの影響で収益が得られなくなってしまった全国120カ所以上のライブハウスを支援するプロジェクトが19日、ロックバンド・toeが発起人となってスタートした。

特設サイト『MUSIC UNITES AGAINST COVID-19』では、登録されているライブハウスのなかから自分が応援したいライブハウスのECストアを選択し、音源データへのアクセス権を購入することで支援できるというもの。

価格は500円、1000円、2000円、5000円、10000円の5種類。アクセスできるフォルダ内には「支援へのお礼」としてこのプロジェクトに賛同したバンドやミュージシャンが提供した楽曲データを、支援者は期間内(2020年6月末まで)であれば、好きなときに聴いて楽しむことができる。

プロジェクトに賛同したのは、東京事変やNUMBER GIRL、石野卓球、Chara、BRAHMAN、クラムボン、MONOEYES、スチャダラパー、安藤裕子、在日ファンクら70組以上。短期間で準備したため、未発表曲や新曲のデモ、ライブバージョンなどバラエティーに富んでいる。

発起人のtoeは、「音楽を好きな人が集まり、バンドが演奏する。ライブでしか得られない何か。そういうものが今後、無くなってしまうことは、僕には耐えられないのです。 このサイトを見てくれた皆さんにもそういう気持ちに共感してもらえることを信じています」とコメントしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本