SNS「吉村寝ろ」応援に吉村知事が感謝「当たり前の仕事」

2020.4.15 18:35

「なかなか外にも出られないという方々がほとんどなのに、応援していただいて本当に感謝しかない」と吉村洋文知事(4月15日・大阪府庁)

(写真1枚)

新型コロナウイルスへの対応で多忙を極める姿に「吉村寝ろ」など、SNS上などでねぎらいの言葉が多くあがっている大阪府の吉村洋文知事。4月15日におこなわれた定例会見で、「当たり前のことをしているだけなのに言葉をかけていただいて、本当に感謝しかない」と語った。

「政治家として、緊急事態のときは常に判断をし、決断し、実行していくのは当たり前の仕事」と、毅然と話した吉村知事。

「ねぎらいの言葉をかけていただいてる人たちこそが、今しんどい思いをしている。お金も、お客さんも来ず、なかなか外にも出られないという方々がほとんどなのに、応援していただいて本当に感謝しかない」と、言葉を詰まらせた。

そして、「政治家は4年に1回選挙がある。『府民のみなさんのために』と思えることはすべてやり切って、職員ではなかなかできない判断をし、何とか府民の命を守るということをやり切りたい。それでボロボロになったら、(自分を)使い捨てたらいい」とも。

肝心な睡眠時間について吉村知事は、「ちゃんと寝てます。寝ていてもコロナについては考える。あれどうかな、これどうかなと、起きたりもするが睡眠時間は確保できている」と、ねぎらう人たちを気遣った。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本