千鳥の野球対決が実現、長州力の緊急参戦で爆笑の渦に

2020.4.13 20:00

大悟vsノブ、世紀の野球対決がついに実現 (C)ABCテレビ

(写真6枚)

千鳥MCのバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)の4月14日放送回では特別企画として、構想から10カ月、大悟VSノブの野球対決がついに実現する。

2019年7月から番組内でスタートした企画『千鳥の野球チームを作ろう』は、大悟とノブの野球チームを作り、いずれ試合をしようという壮大なプロジェクト。お笑いコンビ・金属バットが街頭でスカウトした選手を大悟とノブが取り合い、チームを編成。そのなかには、高校野球時代に投手として数々の記録を打ち立てた板東英二や、モノマネ芸人の似関本賢太郎の姿も。

さらに、見取り図が漫画家・森田まさのり先生にユニフォームのデザインを依頼したり、マネージャーをスカウトしたりと、着々と野球大会に向け準備を進めてきた。

そしていよいよ迎えた試合当日。戦いの場となるのは、プロ野球でもおなじみの超本格球場「ほっともっとフィールド神戸」。しかもただの試合ではなく、負けたチームの監督には超過酷な罰ゲームが待ち受けていると知り、大悟、ノブはそれぞれ本気モードとなる。

ゲスト解説には、同番組の旅人として強烈なインパクトを残した長州力やユニコーン・手島いさむを迎え、いよいよプレイボール。その後強力な助っ人としてプロレスラー・武藤敬司が登場すると、長州VS武藤の場外戦が勃発。「ちょっと待てぃボタン」が止まらない展開となる。この模様は4月14日・23時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本