京都の老舗店監修、西京漬けポテトチップスが登場

2020.4.18 12:00

「京都一の傳監修 西京漬仕立てポテトチップス」432円

(写真1枚)

西京漬けの老舗「京都一の傳 本店」(京都市中京区)で、4月18日から「京都一の傳監修 西京漬仕立てポテトチップス」が発売される。

メディアやネットのお取り寄せで話題になった「できたてポテトチップ」で知られる「菊水堂」(本社:埼玉県八潮市)が製造し、富山や大阪などに続くご当地限定ポテトチップスの京都版として今回登場。

「京都一の傳」の西京漬けは、新鮮な海の幸を伝統調味料をブレンドした味噌床にじっくり漬け込む昔ながらの製法で作られており、「京都の伝統料理をもっと広く知ってほしい」という思いから商品化された。

同店監修のもと、西京味噌のまろやかな風味と魚介の旨みが味わえる仕上がりで、さらに西京焼きの焦げた味噌の風味も再現したという。価格は432円(120g)。「京都一の傳 本店」と、関東・東海・関西地区の土産物店やサービスエリアなどで販売される。店舗の営業状況については公式サイトにてご確認を。

「京都一の傳監修 西京漬仕立てポテトチップス」

2020年4月18日(土)発売
価格:432円(120g)
場所:京都一の傳 本店(京都市中京区柳馬場通錦上る十文字町435)
※関東・東海・関西地区の土産物店やサービスエリアなどでも販売

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本