ヨドバシカメラ、全国の営業時間を短縮

2020.4.11 08:30

ヨドバシカメラ マルチメディア梅田、周辺のルクア大阪やグランフロント大阪は4月8日から休業

(写真2枚)

家電量販店を運営する「ヨドバシカメラ」(本社:東京都新宿区)が4月10日、新型コロナウイルス感染拡大防止の「緊急事態宣言」などを受けて全店舗の営業時間短縮を発表。同日から当面の間変更している。

関西では「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」「ヨドバシカメラ マルチメディア京都」が、通常9時半から22時営業のところ、閉店時間を19時に変更。また、2019年11月にオープンした姉妹施設「LINKS UMEDA(リンクス梅田)」はすでに約半分の店舗が休業しており、その他店舗も営業時間を短縮している。

全国の他店舗も同様に営業時間が19時までに変更され、「マルチメディア横浜」は10日から臨時休業。今後は、国や各都道府県の休業要請により、さらに変更となる可能性があるとのこと。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本