緊急事態宣言、1日明け閑散とした様子のJR大阪駅周辺

2020.4.8 19:45

普段なら多くの人が行き交うJR大阪駅の中央口も人影はまばら

(写真7枚)

4月7日に発令された「緊急事態宣言」。対象都市となった大阪府のJR大阪駅周辺や阪急・大阪梅田駅周辺、大阪メトロ梅田駅周辺の正午前後の時間帯は、ふだんよりも人通りが少なく、閑散とした様子が見られた。

商業施設「ルクア」は全館休業で、飲食店も休業

駅周辺の商業施設がほぼすべて、5月6日まで休業となり、一部営業している百貨店の食料品売場も、人影はまばら。商業施設内の飲食店については、営業するところ、休業するところが店舗によって異なる状態だ。混雑しないよう、人と人の距離を開ける「ソーシャル・ディスタンシング」がキープされている状態となっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本