峰なゆかが結婚を発表、すでに第一子も誕生

2020.4.8 17:00

4月8日に第一子出産を発表した漫画家・峰なゆか(画像はSNSのスクリーンショット)

(写真2枚)

ちょっぴりHなオトナのための解体新書、大ヒット4コマ漫画『アラサーちゃん』の作者である峰なゆかが8日、自身のSNSで結婚&出産を発表した。

2011年から『週間SPA!』で連載された同漫画は、アラサー世代の男女を通じて、恋愛や生態を赤裸々に描き大ヒットを記録。2014年にはテレビ東京系で、タレントの壇蜜を主演にドラマ化もされた。

峰は8日付けの投稿で、「去年からこっそり妊婦として生活していたのですが、先日に無事出産しました!」と、第一子の出産を発表。そして、「産婦人科はコロナ対策で立ち会いもお見舞いも禁止。やっと許可が出た夫との面会はガラス越しなうえ、赤ちゃんは黄疸治療のため両目にテープを貼られていたので初めての家族写真のディストピア感がすごい」とも。

さらに「そういうわけなので結婚もしました! お相手は顔出しOK一般人男性です。『アラサーちゃん』の単行本にたまに彼氏のチャラヒゲとして登場していた男のことですのでチェックしてみてね! たぶんそのうち離婚すると思いますけどよろしくお願いします!!!」と投稿している。

峰はバラエティ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)の11期生として出演後、2005年に『恋のエロ騒ぎ』でAVデビュー。2011年に4コマ漫画『アラサーちゃん』で注目を集め、その後は漫画家、ライターとして活躍。2015年には、峰が原作の『女くどき飯』がMBSでドラマ化された(主演:貫地谷しほり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本