なにわ男子、岡村隆史とキュンダンスに挑戦

2020.4.5 20:00

左から岡村隆史、なるみ

(写真1枚)

なるみと岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。4月6日放送回に、なにわ男子の西畑大吾、大西流星、長尾謙杜がゲストとして登場する。

4月12日からスタートするオムニバスドラマ『年下彼氏』に出演する関西ジャニーズJr.のユニット、なにわ男子。メンバー全員が関西圏育ちとあって、必然的にお笑いも求められるという。

「公演では、関ジャニ∞さんの『お笑い半分、ショータイム半分』を引き継いでいる」と話す大西。本番前になると、東京ジュニアの場合は振りの確認をするが、なにわ男子は「『M-1』の本番前のように、壁に向かって・・・」と、歌って、踊って、笑いも取らなきゃいけないアイドルの苦労を明かす。

番組では「イマドキの女子中高生に聞いた! 男子にキュンとする瞬間」をテーマに街頭で女子中高生に調査。「ダンスができる男子にキュンとする」という意見が上がったことから、今、女子中高生がキュンキュンし過ぎるダンスを紹介する。

それは「シャッフルダンス」と呼ばれる、ステップを組み合わせて高速で踊るダンスで、全員の動きがキッチリ揃うことでキュン度が増すらしい。そこで岡村隆史となにわ男子の4人で挑戦することに。

続けて「こいつ東京に魂売ったなと思う言動」について大阪人100人に調査。なにわ男子のなかでも、「ドラマで標準語を話して、大阪に帰って来たときに標準語が出ると、メンバーに『出た!』と突っ込まれる」と西畑が話すと、大西も「『東京に帰らなあかん』と言うと、メンバーにクソいじられる」とか。

そんな彼らは、「東京に行くと、関西ジュニアでギュッと固まってる」と、まだまだ東京には慣れないそうで、東京ジャニーズJr.と関西ジャニーズJr.の扱いの違いを赤裸々告白。驚きのエピソードでなるみと岡村を爆笑させる。この模様は4月6日・23時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本