東京五輪ショップ、3月に3店オープンで大阪に全6店

2020.3.6 08:00

『2020東京オリンピック』のオフィシャルグッズを販売する「東京 2020 オフィシャルショップ」の店舗イメージ

(写真1枚)

新型コロナウイルスによる影響が危惧されるなか、東京五輪のオフィシャルショップが3月、新たに7店オープン。大阪では4日の八尾市に続き、大阪市阿倍野区に2店舗が開設される。

まず約870点の商品を扱う「東京 2020 オフィシャルショップ 八尾店」(八尾市)がオープンした大阪。続いて「イトーヨーカドー あべの店」内に「あべの店」(約890点)が6日、「あべのハルカス」内に「あべのハルカス店」(約1000点)が26日、とそれぞれ開店が予定されている。

大阪ではこれまで「なんば店」「心斎橋店」「泉南店」がオープンしており、「大会開催までの機運をより高めるべく、今後も順次開設を予定しております」と東京 2020 組織委員会。各店舗では状況に応じ、営業時間などが変更される可能性もあるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本