西川貴教、公演中止拡がる中「一日も早くみんなを元気に」

2020.3.5 18:00

「(ウイルスの)拡散をしないように努力していきましょう」と訴えかける西川貴教(2月27日・大阪市内)

(写真2枚)

ブロードウェイをはじめ世界30カ国以上で上演され、日本でも過去に10回の来日で50万人を魅了したパフォーマンス『バーン・ザ・フロア』。11回目の来日公演を迎える今年、日本人初のスペシャル・ゲストシンガーとして西川貴教が参加することが決定している。

公演は5月28日に東京で幕を開け、大阪へは6月3日に上陸。現在、新型コロナウイルス不拡散対策のため劇場公演が軒並み中止・延期になるなか、2月27日におこなわれた会見で、「1日も早く収束を願っている」と西川がその心境を語った。

「もちろん、お客さまの安全が一番です。ただ、僕たちの思いはひとつで、お客さまや応援してくださる方のために何とかしたい。今は実際にいろんな影響も出ていますし、1日も早くみなさまを元気にできるような役割を担えるよう祈る」と西川。

また、「みんなで一緒に(ウイルスの)拡散をしないように努力していきましょう、と投げかけていくしかない」と話した。

自身は喉のケアもあり、季節を問わずマスクを着用しているという。「マスクは自分の息で喉を加湿するという役割もあるんです。予防にやりすぎてダメなことはないと思うので、今はまず、自分の免疫力を高めて、みなさんも本当に気をつけていただければと思います」と訴えかけた。

同公演は、ロックやポップスなどさまざまなジャンルの音楽に、ジャズやタンゴなどのペアダンスをはじめ、ストリート、コンテンポラリーなどのダンスを掛け合わせたエンタテインメント。このカンパニーに日本人が加わるのは初という快挙だ。関西公演は6月3日から8日まで、「WWホール」(大阪市中央区)にて。チケットは一般12500円ほか、発売中。

取材・文・写真/岩本

『バーン・ザ・フロア』

日程:2020年6月3日(水)〜8日(月)
会場:クールジャパンパーク大阪WWホール(大阪市中央区大阪城3-6)
料金:一般12500円、25歳以下5000円、ほか
電話:0570-200-888

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本