大阪の行列グルメ、「ねぎ焼やまもと」がせんべいに

2020.3.5 19:00

「大阪 ねぎ焼 せんべい」(1296円・12枚入り)

(写真2枚)

大阪のご当地グルメとして行列のできる「ねぎ焼やまもと」(本社:大阪市淀川区)のコラボ商品「大阪 ねぎ焼 せんべい」が、4月1日より関西の駅や空港で販売される。

同商品は、柿の種や海鮮珍味を多数手がける「大橋珍味堂」(滋賀県東近江市)が関西土産として販売。同社では以前から酒のつまみにぴったりなイカせんべいが人気で、今回は大阪名物の味を再現した新フレーバーが開発された。

大阪・十三で昭和40年頃に誕生し、今や関西で一般的となった粉もんグルメ、ねぎ焼発祥の店。ねぎがたっぷりの生地が特徴で、女性や外国人観光客を中心に人気。その同店監修のもと、せんべいにもねぎを豊富に使い、レモンの風味を活かした後味さっぱりの仕上がりに。価格は8枚入り・864円、12枚入り・1296円。

「大阪 ねぎ焼 せんべい」

2020年4月1日(水)販売
価格:8枚入り864円、12枚入り1296円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本