よしもと新喜劇の過去素材を無料配信「たくさんの人を笑顔に」

2020.3.5 12:00

吉本新喜劇で座長を務める4人(左から小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍)

(写真1枚)

新型コロナウイルス感染症の日本国内での感染拡大に鑑み、毎週土曜昼に放送されている『よしもと新喜劇』(MBS)の過去素材が3月5日から期間限定で無料配信される。

昨年3月に60周年を迎え、子どもから大人まで幅広い層に愛され続けている同番組。昨年には『吉本新喜劇ワールドツアー~60周年それがどうした!~』と題し、国内47都道府県、そしてアジア5カ国で公演を行い、あわせて13万人の観客を楽しませてきた。

同番組の松原謙介プロデューサーは、「60周年イヤーをちょうど終えた今、新喜劇だからこそこの非常事態のなかではありますが、たくさんの人を笑顔にできるのではないかと考えました。無料配信をする選りすぐりの20本をどうぞお楽しみください」とコメント。

2019年1月以降放送の『よしもと新喜劇』から抜粋された20本が、視聴無料の「MBS動画イズム」「TVer」「GYAO!」で、3月31日まで期間限定で無料配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本