大阪・海老江に、都心型のイオンスタイル

2020.3.6 07:00

駅からもアクセスが良いイオンスタイル海老江

(写真4枚)

都市型ショッピングセンター「イオンスタイル海老江」(大阪市福島区)が、3月28日にオープンする。

「都市生活に必要なものがそろい、学び、楽しみ、過ごす場もある、毎日のように自然と通う生活拠点を創出する」をコンセプトに、スーパーマーケットを核とし、23の専門店が集結する。

スーパーマーケットでは、大阪市中央卸売場や、近郊の生産者から届く野菜や果物をそろえ、調理の時短をはかるために「有機下ゆで野菜」などもラインアップ。鮮魚コーナーでは、骨取りの下ごしらえや下見をつけた切り身魚「フィッシュデリ」がイオンとして初展開される。

また、近隣は20〜30代の単身者が多いというリサーチから、総菜も充実させたという。おかずを自由に組み合わせできるセットを、23席あるイートインで食事も可。そのほかにも、売場でパンを焼き上げ、「だし巻ドッグ(海老江ドッグ)」「焼きそばたっぷりドッグ」などオリジナルの商品も。

また専門店エリアでは、大阪初の台湾茶「KOI The(コイティー)」、飲みが楽しめるバル「THE MANHATTAN GARDEN」のほか、ベーカリー、たこやき、回転寿司などの飲食店がそろう。また、ヘアサロン、保育園、子ども向けの教室、ペットショップ、歯科・婦人科売クリニックなどが出店。2階には、ゆっくり過ごすための芝生広場もある。

JR海老江駅、阪神本線・野田駅、大阪メトロ千日前線・野田阪神駅の3つの駅が密集する場に位置し、梅田からも約2kmという好立地となっている。

「イオンスタイル海老江」

2020年3月28日(土)オープン
住所:大阪市福島区海老江1-5-5
営業:店舗により異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本