関西のホテルブッフェ、中止やメニューを変更

2020.3.3 20:30

大阪マリオット都ホテルの「ライブキッチン『COOKA』」

(写真2枚)

関西のホテルが、新型コロナウイルス感染症対策本部会合で3月1日に発表されたブッフェの自粛要請を受けて中止、もしくはメニュー変更を発表している。

自粛要請前の2月28日、ブッフェについての対応をいち早く発表した「ハイアット リージェンシー 大阪」(大阪市住之江区)。館内のカフェレストラン「ザ・カフェ」では3月2日からブッフェスタイルの営業を休止、イタリア料理「バジリコ」は3月2日から週末のランチブッフェを中止し、コースとアラカルトのみとなっている。また、土日祝開催のいちごブッフェに関しては、着席で料理を提供するスタイルに変更して3月7日からスタートする。

また、2月29日には「大阪マリオット都ホテル」(大阪市阿倍野区)のブッフェ専用レストラン「ライブキッチンCOOKA」が3月2日から当面の間休止を発表。「ブッフェ形式でのお料理を、スタイルを変更して続けることは難しいと判断いたしました。ご予約いただいたお客さまには、現在ご連絡させていただいております」と、担当者は話す。

ほかにも、自粛要請を受けて以下のホテルがブッフェレストランの中止、またはアラカルトメニューを提供して営業。情報は随時更新されるため、下記ホテル以外も公式サイトにて確認を。

●ホテルグランヴィア大阪
「スカイダイニング『アブ』」3月6日(金)〜当面の間 ランチを一時休止
「ラウンジ『リバーヘッド』」3月6日(金)〜当面の間 『ストロベリー&スイーツ ナイトブッフェ』を一時休止

●ホテルヴィスキオ大阪
「イタリアンキッチン『ヴェルデ カッサ』」3月6日(金)〜当面の間 ランチとディナーを一時休止

●ハイアット リージェンシー 大阪(大阪市)
「バジリコ」3月2日(月)〜当面の間 ランチブッフェは一時休止、コースとアラカルトあり
「ザ・カフェ」3月2日(月)〜当面の間 ランチ・ディナーブッフェを一時休止
「ロビーラウンジ」3月7日(土)〜当面の間 『ストロベリースイーツブッフェ「Globe of Berries」』は、アフタヌーンティーセットとスタッフが料理を持って巡るパスアラウンドで提供

●帝国ホテル 大阪
ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」3月3日(月)〜当面の間 臨時休業(『苺スイーツバイキング〜インペリアル セレブレーション〜』

●大阪マリオット都ホテル
「ライブキッチン『COOKA』」3月2日(月)〜当面の間 ランチ・ディナー臨時休業

●シェラトン都ホテル大阪
「バイキング&カクテルラウンジ トップ オブ ミヤコ」3月2日(月)〜15日(日)臨時休業
「レストラン&ラウンジ eu」3月2日(月)〜16日(月)朝食ブッフェ一時休止

●都シティ 大阪天王寺
「スカイレストラン エトワール」3月2日(月)〜16日(月)ランチとディナーブッフェを一時休止、朝食はセットに

●グランドプリンスホテル京都
「ロイヤルルーム」3月3日(火)〜15日(水)
ブッフェ『童話の世界へようこそ ストロベリーストーリー』を一時休止

●ホテルグランヴィア京都
カフェレストラン「ル・タン」、スカイダイニング&ラウンジ「サザンコート」3月4日(水)〜当面の間、ブッフェを一時休止、セットやアラカルトに

●奈良ホテル
「レストラン金剛」3月5日(木)〜4月14日(木)ブッフェ形式を朝食はセット、ランチ・ディナーはコースに、『いちごスイーツブッフェ』は一時休止

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本