海外でも絶大な人気、FLOW「アニメ縛り」ライブを放送

2020.3.3 20:00

メジャーデビュー17周年を迎えたロックバンド「FLOW」

(写真1枚)

メジャーデビュー17周年を迎えた5人組ロックバンド・FLOWが2月24日、「幕張メッセ」(千葉市美浜区)でライブ『FLOW 超会議 2020〜アニメ縛りリターンズ〜』を開催。その模様が3月29日にWOWOWで放送される。

これまで『NARUTO―ナルト―』『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズなど、数々の人気アニメの主題歌、テーマソングに起用されてきたFLOW。

2017年には、アニメとコラボした楽曲だけの「アニメ縛り」ライブを開催するも、チケット争奪倍率は10倍以上にもなり、全国の映画館でのライブビューイングを実施。翌年には「アニメ縛り」の全国ツアー、さらに南米5カ国でのワールドツアー開催など、海外のアニメファンからも絶大な人気を集めている。

2010年にリリースされた『NARUTO―ナルト―疾風伝』のオープニングテーマ『Sign』は音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」で全世界2千万回再生を突破し、バンドの楽曲トータル再生回数も1億超え。本公演は、その快挙達成の感謝ライブで、彼らにとって「幕張メッセ イベントホール」での初ワンマンとなった。

6400人が集結した本公演は、ニコニコ動画で全世界にも生配信。『コードギアス 反逆のルルーシュ』のゼロ、『交響詩編エウレカセブン』のエウレカなど、人気キャラも映像や声で出演。歴代の『NARUTO―ナルト―』シリーズの楽曲も次々と披露され、盛り上がった。

ライブ後、メンバーは公式ツイッターにて「アニメ同士の垣根も超え FLOWの音楽の元ひとつになれる その集大成ステージでした」とコメント。この模様は「WOWOWライブ」で3月29日・夜10時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本