世界的ダンスショーに西川貴教「恥をかいた成れの果てを」

2020.3.5 09:00

「今、滋賀県にグイグイ食い込んでますから!(笑)」と西川貴教(2月27日・大阪市内)

(写真2枚)

1999年のイギリスでの初演以来、新たなダンスエンタテインメントとして世界を席巻してきた『バーン・ザ・フロア』に、西川貴教がスペシャル・ゲストシンガーとして日本人で初めて参加する。

世界30カ国以上で公演をおこなっているカンパニーだけに、「来日公演が終わって、『(西川に声かけて)良かったな、この後も一緒に来ない?』って言ってくれたりするとうれしいなぁ・・・(笑)」と、ひそかに世界進出をもくろむ西川。

「でも、そうなったら滋賀県の仕事とのバランスを考えないと・・・。今、滋賀県にグイグイ食い込んでますから!(笑)」と悩ましい心境を明かした。

昨今は、NHK連続テレビ小説『スカーレット』をはじめとする映像や、ミュージカル作品の出演も増えてきた西川。

今回は世界的なダンスカンパニーに身を投じるが、「僕も今年の秋で50歳。この年で、稽古中に自分より若手の前で恥をかくのはまあまあ勇気がいるんです」と、思うように体が動かないダンスの稽古がもっとも苦手だと顔をしかめる。

「本番ではどうなっているかわかりませんが、『バーン・ザ・フロア』の一員として立っている僕は、相当恥をかいた結果の成れの果てだと思ってください」と自嘲めいた笑いを誘いつつも、また新たな挑戦へと立ち向かう姿は凛々しかった。

ボールルームダンスとショービジネスを融合した同公演。最新作は、ロックとクラシックの融合をテーマに、スチームパンクの世界観を表現し、スタイリッシュでパワフルなステージを展開する。

西川は、『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日)の主題歌として知られるオリジナル曲『REAL×RIZE』を披露するほか、QUEENの名曲も熱唱。関西公演は6月3日から8日まで、「WWホール」(大阪市中央区)にて。チケットは一般12500円ほか、発売中。

取材・文・写真/岩本

『バーン・ザ・フロア』

日程:2020年6月3日(水)〜8日(月)
会場:クールジャパンパーク大阪WWホール(大阪市中央区大阪城3-6)
料金:一般12500円、25歳以下5000円、ほか
電話:0570-200-888

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本