開催自粛の20周年ロック祭、キュウソら急遽座談会を実施

2020.3.2 22:00

『爆ひな座談会』に出演したメンバー(1日・FM OH!)

(写真1枚)

3月1日に予定していた、大阪のラジオ局「FM OH!」の番組『なんMEGA!』と関西のコンサートプロモーター「清水音泉」による、ひな祭り恒例のロックイベント『爆ひな’20』が開催自粛。それを受け、出演者による座談会が急遽実施された。

「爆裂ロックの祭典」として2001年に初開催され、今回20周年だった同イベント。岡崎体育、キュウソネコカミ、四星球、フラワーカンパニーズという豪華なメンツが出演予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止により中止となった。

そんななか、イベントを楽しみにしていたファンのため、西日本在住組のキュウソネコカミ、四星球、オープニングアクト予定だった超能力戦士ドリアンが集結。岡崎体育、フラワーカンパニーズも電話で参加し、サイコロトークを展開したという。

番組公式ツイッターでは、「めちゃ興奮しました!」「すっごい泣いちゃいました!」「でも最後には笑えました」と、収録を終えたメンバーが話しており、和気あいあいとした座談会だったようだ。この模様は3月6日、13日のFM OH!『なんMEGA!』にて2週にわたって放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本