和歌山出身の坂本冬美が話す県民性「自分のところで満足」

2020.3.3 21:00

ロケを「本当にピン子さんと三田村さんと楽しんだ」と話す坂本冬美(右)と突如「実は先祖が和歌山県の勝浦」であることをカミングアウトした泉ピン子(2月19日・奈良市内)

(写真2枚)

俳優の三田村邦彦がナビゲーターを務める『おとな旅 あるき旅』(テレビ大阪)に女優の泉ピン子と歌手の坂本冬美が出演。奈良を巡る旅収録の合間に会見がおこなわれた。

収録で柿の専門店に立ち寄った際、生産量で奈良が2番目だと知った坂本。自身が出身の和歌山県が生産量1位なのだが、「和歌山は宣伝が下手くそで、奈良にちょっと負けているなと正直思いました」と謙遜した。

ピン子が、「奈良は、柿の色々なものを作っているよね。和歌山はそこまでいってない」と付け加えると坂本は、「和歌山は自分のところで満足している感じが県民性としてあって・・・」と苦笑した。

放送は、3月7日・夕方6時半からテレビ大阪にて。3人が1日目に東大寺やならまち、2日目に飛鳥、石舞台古墳、橿原神宮などの歴史スポットを旅する。

取材・文・写真/いずみゆか

『おとな旅 あるき旅』

放送日:2020年3月7日(土)・18:30〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本