横浜流星と新木優子、大阪のディオール展に

2020.3.1 14:00

ディオールの衣裳に身を包んだ横浜流星(左)と新木優子(3月1日撮影)

(写真9枚)

俳優の横浜流星と、モデル・女優の新木優子が3月1日、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)でスタートした世界初の『ディオール、パリから日本へ』展の内覧会に来場した。

世界的にも有名な高級ブランド「ディオール」が、日本からインスピレーションを得て手掛けたオートクチュールのドレスなどを展示する同展。ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズ、マリア・グラツィア・キウリによる、着物や折り紙など日本の美を取り入れた華やかなドレスが並ぶ。

今回は、ディオール ジャパン アンバサダーとして3年目を迎える新木と、メンズ初のアンバサダーに就任した横浜がそれぞれ同ブランドの衣裳を着用して、展示を鑑賞。

横浜流星はクリスチャン ディオール本人が愛した色といわれるグレーのスーツを着用し、「メンズ初(アンバサダー)というのはすごく光栄なことで、本当に憧れのブランドでもあったので、幸せなことだなと思ってます。ディオールの魅力を皆さまに伝えていけたら」と語った。

新木優子は自身のドレスについて、「すべて手で作っている伝統的なレースが全体に使われているのと、シルエットがポイント」と説明し、「繊細な技術を間近で見れるというのは女性としては本当に見逃したくないコーナーだと思いました」と職人の技を見学できるアトリエの展示を絶賛した。

会場では、世界的なアーティストのダニエル・アーシャム、名和晃平らが、代表的なバッグ「レディ ディオール」を再解釈したアート作品などが展示されるほか、2人によるオーディオガイドが無料で希望者に貸し出しするサービスも。ギフトショップでは、オリジナルのトートバッグやノートなどが販売される。

期間は3月1日から3月22日まで、入場無料。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、体調不良の場合は入場できない場合もあり。

『ディオール、パリから日本へ』展

期間:2020年3月1日(日)〜22日(日)
時間:11:00〜19:00(3/1のみ10:00〜20:00)
会場:阪急うめだ本店9F 阪急うめだギャラリー・阪急梅田ホール(大阪市北区角田町8-7)
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本